< Project Name/> この記事をシェアする
B
サイト内を検索する
最近の記事 読まれている記事

【3ヶ月編】プログラミング完全初心者が最初にやったことまとめ【その1】

2014.12.30(火)
coding

どうもこんにちは。年の瀬の寒さとカードの請求額に打ち震えながらこの記事を書いてます。
vsannaです。

年末なので1年間の振り返りでもと思い、 プログラミング完全初心者が半年強その学習をした経緯をまとめてみました。

かけた時間別に複数回記事を書きます。
それぞれのタイミングごとにお役に立てれば幸いです。

今回はその3ヶ月編です。 まずは3ヶ月でどこまで出来るようになるのか、そのために何をしたのかをざざっとまとめていきます。

  • 「プログラミングやってみたいけど何から始めればいいんだろか」
  • 「どの程度の時間でどの程度のことが出来るようになるんだろ」
  • 「就活の特技/趣味欄でプログラミングって書きたい」

こんな感じの方はぜひご一読してみください。

要点はこちら。

  • 業務効率化のためのプログラミングでよければ1ヶ月(集中すれば2週間)で出来るようになるよ
  • まずは慣れるためにプログラミングのおとなりの知識をざっと短期間で仕入れてみるといいよ
  • 学習のアドバイスするほど上達してないけど、一応3点ほどまとめてみたよ

こんな感じです。ではどうぞ。

大体3ヶ月で70時間弱学習して、本は4-5冊程度読んでました。

正確ではないですが、3ヶ月で70時間程度かけていた気がします。
本来3ヶ月あればもう少し時間を捻出出来たと思いますが、怠け性なのでこの程度の時間でした。

時間の内訳はこの通り。
1日平均1.5時間 × 月平均15日 × 3ヶ月 = 70時間弱(67.5時間)

まばらにやってましたが、2日に1回は本読むか手を動かしてました。
今思うと、基本的にどんなときも手を動かしながら本を読むべきだったと反省してます。
技術はやっぱり手を動かさないと理解出来ない。だから電車の中で読む本は技術書以外をすすめます。

なお、主だった本は以下の4冊をよんでました。

70時間弱で案外いろんなことが出来るようになります。

そんなこんなで3ヶ月続けると出来るようになっていたことをまとめます。
これから始めようと思っている方は以下の中にやりたいと思えることがあるかぜひ見てみて下さい。

  • Google Apps Script/VBAで作業を半自動化するシートを作れる。
    • 実績をフォームで入力し、その値を元に給与計算や請求書の作成、差込メールでの送付までといった一連の作業を半自動化
    • クラス単位のテスト結果を元に個人の成績レポート(コメント付き。全国模試の成績票のようなもの)を自動生成
    • 出勤管理を自動で実施
      • シフトの確認・調整のメールを自動で送付
      • 1ヶ月のスタッフの稼働状況の統計情報出し
    • その他にも、「この作業自動化できない?」という依頼に大体yesといえるようになる。
    • 最初から業務効率化のためのこの領域に絞っていれば1ヶ月(集中して2週間)あれば十分できるようになる。
  • 自前のblog作れる。
    • wordpressにのっけることで管理がしやすく、かつカスタマイズの効くオリジナルのブログを開設できる。
    • レスポンシブと言われる、見ている画面に合わせて表示のされ方が自動でカスタマイズされるサイトを制作できる。
    • これはテンション上がるのでオススメ
  • 変数・配列・制御構文といった各プログラミング共通の入門of入門や各言語の機能の差異を理解する。
    一方でプログラミングといったときに指すものとweb開発といった時に指す内容が全然異なるということに気づき天井の高さにクラッくる。

そのためにやったことまとめ

基本的な勉強の流れ

これはシンプルで、

  1. ドットインストールを見て、わからないところはわからないままとにかく手を動かす(1.5時間 => 後ほど1時間に短縮)
    • わからないところはメモっておき、とりあえずそのまま進める。
    • 独学ならどうしようもないですが、誰かに聞ける環境ならこの時点で絶対に質問しましょう。
      私は独学中心にしてますが、独学はオススメしません。その理由はまたあとで。
  2. とりあえず成果物ができたら、そのコードを読み返しながら、分からない箇所の知識を検索して調べる(3時間)
    • でも深入りはしない。検索しても不明な箇所はこの後の書籍での学習に期待して後回し
  3. 習得したい知識についてまとまった本を買ってきて、読みながら(大体セットになっている)コードを写経してみる(5時間)
    • ここでガッツリ学習する。2周する。
      • 1週目は丁寧に。でも飽きない程度にこだわりすぎず。
      • 2週目は素早く。自身に身についてることを実感して楽しくなってきるのを感じ取れる。

こんな感じでした。こういった学習過程をHTML, CSS, JavaScript, WordPressなどそれぞれの知識ごとに繰り返してました。

次の段落で、実際にこなした書籍や動画を挙げだしていきます。
なおそれぞれフロントエンドとバックエンド(とはまだ言えないかもですが..)の中身は時系列にまとめてます。両エンドは平行して学習をすすめてました。

フロントエンド周りまとめ

フロントエンドとは、大雑把に言えばwebページの見た目をどうこうする部分のことをさします。

正しく言えば、フロントエンドとはユーザーが直接ソフトウェアと接する部分(つまりwebサービスで言えばブラウザ上の画面のこと)を指しており、そこで行われた操作を元に後述のバックエンドが何らかの働きをして、またフロントエンドに操作の結果を返してます。
これを理解すると、任意の見た目・中身のwebページをブラウザ上で表示させることができます。
  • htmlとcssに慣れる(10時間)
  • javascriptを触ってみる(全然慣れはしない)(5時間)
    • ドットインストールのjavascript入門と気になる応用編を2-3終わらせる。
    • どうやらjavascriptはプログラミングのようなhtml/cssの応用のようなよくわからないものだと不安になる。
  • bootstrapを知る(5時間)
    • ドットインストールのBootstrap3.0入門を終わらせる。
    • 色々機能を学ぶが、結局最初はGridシステムとnavbar/dropmenu/formぐらいしかあんまり使わないことにあとで気づく。正直Grid(col-md-6とか)だけ理解できればokだと思います。
  • wordpressに手を出してみる(20時間)
    • ドットインストールのwordpress入門を終わらせて、Wordpress特有のテンプレートの書き方を学ぶ。
    • ここで一度ここまでの学習の成果を発揮しようと、wordpressの本読みながら自前blog作ってみる。
      この本には大変お世話になりました。 => 基礎からのWordPress
    • 結果、blogもできるし、知識の整理・体系化ができて脳内がスッキリ爽快モチベupする。
    • なおこの時点でphpのことは全くわかってませんでした。というか今でもわかりません..wordpressタグを主に眺めてました。

今思えば、3ヶ月で「wordpress上にblogを作成出来る」という分かりやすい成果がでたことで、今後のweb開発へのモチベーションにつながったと思ってます。 blogちゃんとかこうそうしよう。

続く!!

気合入れすぎて長くなりすぎたので、2部構成にします..

後半では、excelから始まりgoogle apps scriptに手を出すまでをまとめています。

今回のシリーズは、プログラミングの本当の初心者が入門者になるための情報が世には少なすぎると思って書いています。 そういった方に少しでも「こんな感じで」できるだけ再体験してもらえる様に丁寧にかいていきますので、どうぞよろしくおねがいいたします(´・ω・`)

後編 => 【3ヶ月編】プログラミング完全初心者が最初にやったことまとめ【その2】

はてぶやフォローしてもらえるとうれしいです。よろしくです(´・ω・`)